カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

RAWってなに?JPEGとの違いを説明してみた!

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

どうも〜〜♪

セブンイレブンのちょい飲みビールが飲めないくせに楽しみすぎる。

カメラマン。つぅです。(@tsuu61

 

さて、デジタルカメラの保存形式には、大きく分けて「RAW」「JPG」がありますね。

 

「RAW(ロー)?なにそれ??」

「ちょっと聞いたことがあるけど・・・なんか難しそう・・・」

 

と思っているあなたに、わかりやすく、「RAW」(ロー)についてお話しますね!!!

 

これを読めば、「RAW」や「JPG」の意味がわかって、写真がもっと楽しくなりますよ♪ヽ(・∀・)ノ

 

では、早速行きましょう〜〜♪ヽ(・∀・)ノ

 

RAWってなに??

 

”RAW”とは日本語で未加工のとか生のという意味の英単語です。

 

RAW=生のデータ という意味です。

 

  • JPG=圧縮された形式
  • RAW=圧縮される前の生のデータ

 

この図のように、写真を撮ったら、カメラの頭脳に当たる「画像エンジン」にデータが送られます。

 

RAWの場合は、そのまま「保存」することが出来ます。

 

全部のデータが丸々入っているのですごい情報量です。

 

データとしてはめちゃくちゃ重いです。

 

対して、JPEGは、画像エンジンが、元の色に復元すると同時にデータが重すぎるので「圧縮」されます。

 

圧縮されて、人間の目では気づかない情報量が間引きされています。

 

なので、RAWに比べるとJPGはデータが軽いのです。

 

RAWで撮影するとなにがいいのか?

 

RAWで撮影する最大のメリットは、撮影後に、現像ソフトで無劣化で調整することができることです。

 

RAWデータは撮った時の情報がそのまま保存されているので、後から、ライトルームやフォトショップで色味や明るさなど幅広く調整することが出来ます。

 

しかも、編集すると、画像が悪くなるんじゃないの?

 

と思うかもしれませんが、RAWで撮影した場合は、ほぼ画像が劣化しません。

 

これがRAWデータで撮影する最大のメリットです。

 

 

RAWのデメリットとは?

 

RAWのデメリットはデータがバカでかいこと。

 

いいところでもあるんですが、これがデメリットになることも。

 

なぜなら、

 

  • データ保存に時間がかかる。(連続撮影に制約がかかることも・・・)
  • メモリーカードに保存できるデータがJPGに比べると圧倒的に少ない・・・
  • RAW現像ソフトがパソコンの中に入っていないと見ることが出来ない。。。

 

なので、RAWで写真を撮ったら、編集をして「JPG」にするとみんなが見れる写真になります。

 

RAW現像とは?

 

RAWで撮影した写真を現像ソフトで色味やホワイトバランス、明るさなどを調節して、自分の思い通りの写真に調節します。

 

そして、「RAW」から「JPG」にすることをRAW現像といいます。

 

私が普段、編集ソフトとして使っているのが「Lightroom」と「Photoshop」です。

 

どちらも有料の編集ソフトです。

 

それぞれのメーカーからも無料のRAW現像ソフトが出ているので、そちらでも現像可能です!

 

ただフリーソフトは私が使ったことがないので、うまく説明することが出来ません・・・

 

今度勉強しておきますね!笑

 

まとめ・・・

 

最初は、JPEGでの撮影に慣れて、それから、RAWで撮影して編集を楽しむようになるといいかな〜と思います。

 

RAWでの撮影は、後から、画質を落とさずに編集することができるので保険的な意味もあると思います。

 

だけど、データも重いし、SDカードがすぐにいっぱいになってしまうので、最初からなんでもかんでもRAWで撮影するのはおすすめしません。

 

RAWで撮影するなら「SDカード」も32Gぐらいあった方がいいかなと思います。

 

SDカード自体もいろんな種類があります。

 

私のおすすめはこちら↓↓↓

 

 

あんまり安いSDカードを買うとデータが飛んでしまったり、速度が遅かったりといいイメージがないので、多少お金はかかってもしっかりしたSDカードを使うのが無難かもしれませんね!

 

 

 

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.