カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

インスタやフェイスブックで「いいね」の数が通常の2倍以上になった写真の撮り方の手順

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
プロカメラマンのつぅです。

おそらく、ほとんどの人は、
インスタやFBで、望むだけの「いいね」を得ることが
出来ていないのではないでしょうか??

もし、望むだけの数字を達成できているとしたら、
素晴らしいことです。(‐^▽^‐)

しかし、大半の方は、

  • もう少し「いいね」が欲しい
  • もうすこしみんなに見てもらいたい
  • この楽しさを知ってもらえたらな
と少し残念な気持ちでいるのではないでしょうか??

一方で、私が写真を教えた方の中には、

  • 通常の二倍の「いいね」がつくようになった
  • コメントや友達申請の数が全く「0」の状態から、
  • 定期的にコメントや友達申請がくるようになった

など、SNSでの楽しみ方がわかった!
とおっしゃっていただいています。

そこで、本日は、
私が写真の撮り方をお伝えするうえで
実際に行っている全ての手順をご紹介します。

これを読めば、「いいね」の数が増えたり、
友達が反応してくれる理由もご理解いただけると思います。

また、このまま真似ていただければ、
自分自身で良い写真が撮れるようになる方もいるでしょう。

少しでもお役に立てれば幸いです(*^▽^*)

1.何を伝えたいのかテーマを考える

写真は完全に感覚の世界で、
そこには、数字では表しきれないものがあります。

そうしたルールがある以上、
磨くべきものはテクニックよりも感性なのです。

感性が豊かになればなるほど、
写真がどんどんうまくなります。

うまくなるための第一歩は

「何を伝えたいのか?」

この自分の気持ちをはっきりさせることです。

例えば

  • このひと面白い!
  • この景色キレイ!
  • これ面白い!
  • あーかわいい!
こんな風に思うからカメラの
シャッターを切ろうとするんだと思います。
まずは、自分が何に反応したのか、
立ち止まって考えるくせをつけましょう。

2.テーマが決まったらさらに深掘りしていく。

大雑把なテーマが決まったら、
ここからさらに深掘りをし、
  • この人の何が面白いと思ったのか?
  • この景色の具体的にどこがキレイだと感じたのか?
  • なぜ面白いと感じたのか??
  • どういうところがかわいいと思ったのか?
こんな風に考えてみてください。
同じ場所で同じ時間に仲間で写真を撮っていても、
人それぞれ感じることが違います。
それが写真の面白いところです。

3.”どのようにすれば”より伝わるのか考える

これまでの流れを説明すると、
例えば、
  1. 太陽の光がキレイだと気づく
  2. なぜキレイだと思ったのか?その理由を掘り下げる
  3. 「空の青とのバランスがいいのか?」「雲の間から差し込む光がいいのか?」「影も含めていいのか?」など・・・
  4. 最後にあなたが感じた「キレイ」がより伝わるように工夫する(テクニック)
↑最後にテクニックが必要になることがご理解いただけると思います。
このどのようにすればより伝わるのか??
を実現するものがテクニックです。

4.テーマに関係ないものは入れない

どれだけ素晴らしい景色や風景でも、
その良さを伝える写真の中に

余計なものが写っていると全く反応が出ません。

極端な例ですが、

キレイなお花畑の中に
空き缶やゴミが写っていたら、

そちらの方に目がいってしまうのは
誰にも想像できると思います。

テーマをしっかり伝えるためには、
必要なもの以外は写さないことが重要です。

よくある例が

  • うっかり写っちゃった
  • 気づかないうちに入ってしまっている

というものです。

自分の意識が撮りたいものに集中してしまっているため、
それ以外の周りに意識がいかず、

後から画面を確認してみると、
余計なものが入ってしまっていることがよくあります。

5.ベースラインを整える

ベースラインとは、
写真がキレイに見えるための一つの線みたいなものです。

水平垂直を整えると写真が
すっきりして見栄えが良くなります。

これが少しずれるだけでも、
見る人にとっては不安定な印象になります。

初心者の方で、iPhoneをお使いの方は、

基本写真撮影術!見た目の良さが一瞬で10倍になる誰にでもできるカメラ設定の基礎」

の記事を参考にグリッド線を使って写真を撮ってみてください。

6.写真に表情をつける

ここまできたら、最後のスパイスを投入しましょう。

それは「写真をより面白く見せる」表情付けです。

身近なところでいうとフィルターをかけたり、
写真を編集・加工することです。

写真に明るさや色の変化などお化粧をしてあげることで、
より素敵な写真を生み出すことができます。

お化粧をしなくても写真としては、
成立しますが、表情をつけてあげることで、
反応率がグッとあげることができます。

まとめ   「伝えたい」想いが一番大事

以上の6つがインスタやフェイスブックで
「いいね」の数が通常の2倍以上になった写真の撮り方の手順です。
  • 一般的な写真教室では、
    どうすれば見栄えのいい写真が撮れるようになるのか?
  • どんな機材を使うのか、使ってるカメラはどんなものか?
  • そのテクニックに必要な機材はどれか?

など、

いきなりテクニックの話をします。

しかし、つぅ式写真教室では、
あなたが写真で伝えたいことを考え、

それを伝えるためにはどのようにすればいいのか?

それをよりよく「伝えるために」テクニックを教えています。

たった、これだけの姿勢の違いで結果に大きな違いが生まれます。

そして、そのためには徹底的に自分の気持ちを深掘りして、
そこからさらに伝えるためのにテクニックが必要になります。

つまり、あなたの「伝えたい想い」が一番先にあるということです。

それがあってこそのテクニックなのです。

強烈な「伝たい想い」が写真に載せることが、
何より素敵な写真になるのです。

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.