カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

モテる男性とモテる女性の共通点とは!?

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

どうも〜〜。

カメラマンのつぅ(@tsuu61)です。

 

どうやったらモテるんだろう??

 

色々頑張ってるのに、モテないってめっちゃ悲しいですよね。

 

でも、もしかしたらその原因はコミュニケーションの仕方に問題があるのかもしれません。

 

自分の想いばかりでは、相手は反応してくれませんよね。

 

今回は、どうしたら相手といい関係になれるのか?人の心の動きがどうなっているのかお話したいと思います。

 

相手の性格や価値観を知る

 

人とコミュニケーションをとる上で大事なことは、相手を知ろうとする姿勢。

 

人は自分のことにしか興味がない。

↑これ本当にポイントです!

 

だから、基本人は自分の話がしたいのです。

 

なので、まず自分の話はさておき、

 

相手のことを中心に話を進めます。

 

例えば、

 

  • 「どんな食べ物が好きなのか?」
  • 「どんな考えを持っているのか?」
  • 「どんなことが好きなのか?」
  • 「今までどんなことをしてきたのか?」

など、

 

相手がノリノリで話す内容は特に深掘りして聞いて行くとGOOD(b゚v`*)

 

で、ここで話を聞いて行くうちに、相手の性格とか趣味嗜好とかだいたいわかってくると思います。

 

だいたい相手のことがわかるようになるまで、相手の話を聞いて引き出すのが大事。

 

色々話を進めて行くうちに、「いいな〜」と思えば、先に進むし、「思っていたのと違うな」と思えばそこで終了です。

 

相手のペースに自分が合わせる

 

相手が、

  • どんな性格で、
  • どんなものが好きで、
  • どんなことを考えているのかが

 

だいたいわかれば、それに自分が合わせて行きます。

 

相手に合わせるというと、「下手」にでると勘違いする人もいますが、そうじゃなくて、自分も自然にしつつ、相手のペースにさりげなく合わせるということ。

 

例えば、

 

  • 相手が引っ張ってくれる人が好きそう=自分が引っ張っる
  • 相手が自分で色々決めて行動したい人=相手に決めさせてあげるってことです。

 

なんども言いますが、無理やりそうするんではないですよ。

 

無理やりやると、相手に無理してるのがバレて違和感を抱きます。

 

そうじゃなくて、自然とどっちか演じるのがコツ。

 

自然と相手を優先してあげることが大事ってこと。

 

安心してもらう

 

誰だって、最初は、他人ですから、いきなり家族のようには接しませんよね。

 

多少なりとも気を使うと思います。

 

まず最初の段階で、何枚もあるであろう気を使う扉を一枚一枚開いて行きます。

 

そのために最初の段階で色々話を聞いたりして、「信用」や「安心」をしてもらうのです。

 

「この人には色々話ても大丈夫そう・・・」って思われることが大事。

 

そうすることでだんだん、信頼関係が生まれてきます。

 

相手がどんなことをしたら喜ぶのか考えて行動する

 

常に、相手が喜びそうなことを考えて喜ばせます。

 

それは何も高価なプレゼントとか豪華な食事に連れて行くということではありません。

 

それはそれで嬉しいこともありますが、それよりも大事なことがお金をかけずに喜ばれることをする。

 

例えば、相手の仕事が終わった時間帯に「お疲れ様〜^^」ってメールを送ったり、「この前、話してたどこどこに行ってきたから今度会ったらお土産渡すねー^^」とかそんなんでいいんです。

 

これは、さりげなく相手に、「私のこと考えてくれているんだな」って思われるぐらいがちょうどいいんです。

 

ひつこくならない、うざがられない、ちょうどいい感じで関わるのが大事。

 

それは相手の反応見ながら、相手がどう思っているのか考えて行動する。

 

常に相手のことを考える。

 

相手が喜ぶ顔をみたら、さらに自分も嬉しくなると思います。

 

そうやって行動して行くと、いい感じの関係が築けると思います。

 

まとめ

 

もしかしたら、ここまで読んだ人の中には、「相手の気持ちなんてわからない・・・」と思うひともいるかもしれません。

 

そう思う人は、無理に、相手の気持ちを考えようとしないでください。

 

これは、私の考えで、性格で、「きっとこう言ったら喜ぶだろうな〜」ってわかる人間が書いてます。

 

そもそもの素質の違いで、この話が全くわからない人もいます。

 

だから、そういう人は、また別のやり方があると思うので、そっちを参考にしてくださいね。

 

この考えが正解ではないので、合う人は採用して見てくださいって話です。

 

でも、わかる人にはめっちゃ納得してもらえると思います。

 

とりあえず、自分のことより相手を喜ばせることを優先して行動してみてください。

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.