カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

【スマホ・iPhone写真の疑問】写真がぼやける カメラのピントが合ってない!?

 
  2018/08/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

カメラマンのつぅ(@tsuu61)です!

 

なんか最近、スマホで写真を撮る時に、ぼやけちゃっててなんか変なんだよね〜

お客様

それは、もしかしたらスマホのレンズが汚れてるのかもね!

つぅ

 

「なんか写真がぼやけるな〜」って思うことってありませんか?

 

私もたまに、気になることがあります。

 

そういう時に一番最初に気にするのが、

 

レンズの汚れ!

 

カメラのレンズ部分に触らないようにしてても、大気中のゴミホコリ気付かずに汚してしまってるものです。

 

今回は、スマホ・iPhone写真を撮る時に

なぜか、ぼやけてしまう現象

を徹底的に解決していきたいと思います!

 

カメラのレンズが指紋や手垢で汚れてる

そうなんです!

 

スマホ・iPhoneのカメラのレンズって意外に汚れています!!

 

よく考えてみれば、

 

  • 外出中も使う
  • ポケットに入れる
  • ご飯中も使う
  • カフェでも使う
  • 外で遊んでる時も使う
  • 家の中でも使う
  • カバンに入れる
  • トイレでも使う

 

など

 

汚れる原因ってたくさんありますよね。

 

ってか、スマホってけっこう汚くない!?((((;゚Д゚)))))))

 

トイレで使うって・・・笑

 

ということで、常にスマホをいじっている人も多いと思うので、その都度、何かの拍子でレンズに触れて汚れているということです。

 

そんなレンズの汚れを落とす時は、

綿棒眼鏡ふきなどで優しく汚れをふき取ってください。

 

レンズに傷がついてしまっている

 

汚れ以外の原因にレンズの傷があります。

 

ちょっとした細かい傷でも、写真に影響が出てしまいます。

 

そこで、絶対やって欲しくないことがあります!

 

それは、ティッシュハンカチで、

 

本体ごと拭いてしまうこと!!!

 

「えー?ダメなの!?結構やってるよ!?Σ(・□・;)」

 

って人も多いんじゃないでしょうか!?

 

そうなんですよ。

 

なぜかとというと、ティッシュハンカチ細かいゴミチリがついちゃって、それでレンズに傷をつけてしまっていることもあります。

 

キレイにしているようで、実は、傷を作ってしまってたら、大変!!!!

 

絶対にやらないでくださいね!!

 

さっきも言ったように綺麗にする時は、綿棒メガネふきでふくようにしてください!

 

写真がぼやける原因を解決!手垢や指紋、汚れを落とす方法。

 

「綿棒眼鏡ふきで、ふいてみたけど、あんまり変化がないんだけど・・・」

 

そんなときは、液体のメガネレンズクリーナー(100円圴一のものでOK)メガネ拭きにつけて、拭いてください。

 

くれぐれも、レンズクリーナーを直接、レンズに拭きかけないでくださいね!!

 

これでひつこい汚れはだいたい落ちるかと思います。

 

もし、まだぼやけてる感がとれない場合は、レンズに深い傷が入ってしまっている可能性もありますので、これ以上自分でいじるよりも、ショップに持っていって相談したほうがいいかと思います。

 

保護フィルムが汚れてる

 

保護フィルムをつけている場合は、保護フィルムがもう古かったり、汚れている場合があります。

 

一度剥がしてみて、新しいものに交換してみましょう。

 

電源を一度落としてみよう

 

もしかしたら、何かカメラに不具合が起こっているのかもしれません。

 

特に原因がわからないときは、スマホ・iPhoneの電源を落として、もう一度再起動してみましょう。

 

以外とこの方法っていろんな場面で使えますよね!

 

ピントが合っていない

 

「レンズをキレイにしてみたし、再起動もしてみたけどやっぱりぼやける・・・」

 

そんなときは、単純にピントがあっていないのかもしれません。

 

スマホ写真でキレイに写真を撮るために、ピントをキチンと合わせる方法をお伝えしますね!

 

被写体にピントを当てる

 

今回は、iPhoneの場合で説明しますが、被写体(撮りたいもの)を指で長押します。

 

そうすると、画面の上の方にAE/AFロック表示されます。

 

これでしっかりピントを合わせることができました。

 

この状態でシャッターボタンを押してみてくださいね!!

 

撮る際に自分が動いてしまってないか確認してみよう

 

結構ありがちなことが、自分がシャッターを押す時に、ブレてしまうことです

 

被写体ではなく、自分がブレるんですね。

 

上記の方法でピントがあったことを確認したら、そのまま動かないように優しくシャッターを切りましょう。

 

これでどんな感じになったか確認してみてくださいね!

 

まとめ

 

どうでしょうか?

 

写真はキレイに撮れるようになりましたか!?

 

カメラレンズをキレイにすることや、丁寧に扱うことは、写真がうまくなるためにも大事なこと!

 

良い写真が撮れるようになるためにも、カメラを丁寧に大事に使いましょうね!

 

そうしてると、きっとカメラが良い写真を撮らせてくれますよ^^

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.