カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

測光とは?マルチパターン測光?中央重点測光?スポット測光?全然わからない・・・

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!

カメラマンのつぅ(@tsuu61)です。

 

測光モードってなに??

 

私も最初、カメラの説明書を読んでいる時に、このモードがあることを知っても、一体なんのことかさっぱりわからず、適当に使っていました。笑

 

詳しく知らなくても、写真は撮れてしまうんですけど、意味がわかるともっと写真が楽しく撮れるようになりますよ!!!

 

と言うことで、今回は、

 

カメラのモードの中に、

  • マルチパターン測光
  • 中央重点測光
  • スポット測光

と言うものがあります。

 

これらが一体なんなのか?詳しくお話していきたいと思いますヽ(・∀・)ノ

 

測光とは?

 

測光とは、被写体の明るさを測ることです。

 

被写体の明るさを測る???わかるようなわからないような・・・

 

ですよね。笑 詳しく説明していきますね。

 

写真を撮ろうとした時に、その画面の中の「明るさ」って細かく見て行くと場所によってバラバラですよね。

 

一枚の写真の中に、光が当たっているところもあれば、日陰になっているところもある。

 

その場合に、写真全体の光のバランスを、どこを基準として写真を撮るのか?で写真の出来栄えって変わります。

 

そこで測光モードを利用して、「どの部分をどんな方法で測光するか」を決めることができるのです!

 

それがこの3つになります。

 

  • 画面全体のバランス重視で測光する=「マルチパターン測光」
  • 画面の中心を重点的に測光する=「中央重点測光」
  • フォーカスポイント周辺を指定して測光する=「スポット測光」

 

測光モードを切り替えることで、あなたが撮影時に欲しい明るさ(露出)に近づけることが出来ます。

 

マルチパターン測光とは?

写真全体の中の明るさをこのブロックごとに観測して、写真全体の露出を決めます。

 

明るい部分と暗い部分のバランスをとった露出になります。

 

一般的にこの方法が使われていることが多いですね。

 

マルチパターン測光の特徴

 

  • この設定にしておけば大きく失敗することがない。
  • 一般的に使われいることが多い。
  • 逆光やコントラストが強めの撮影時は弱い
  • 全体をバランス考えた露出にしてくれる

 

実は、私はあんまり使いません・・・

 

中央重点測光とは?

 

「中央重点測光」は、画面の中央部分を重点的に測光します。

 

画面中央の明るさが基準になっているので、その周辺にいくほど、暗くなると言うか、真ん中基準の明るさになるって言うことですね。

 

このトマトの写真のように、真ん中に被写体を置く場合(日の丸構図)など撮りたいものが明確になっている時向けです。

 

わかりやすいので、カメラを使いこなしているおじさま方に好まれているイメージ。

 

中央重点測光の特徴

 

  • 真ん中に被写体を持って来たい時に向いている
  • 逆光など被写体周辺に強い光がある撮影に有効
  • 被写体が小さすぎると、適正露出が出ない場合もある

 

スポット測光とは?

 

 

スポット測光は、写真のようにピント(赤丸)を合わせた女性の顔が適正露出になります。

 

写真を撮っていると自分が見せたいところが暗く写ってしまうことがあります。

 

そんな時に、この「スポット測光」を使うと、被写体を適正露出で撮ることが出来ます。

 

撮りたいものが明確に決まっていて、それを狙って撮りたい時にはかなり有効な撮影方法です。

 

マルチパターン測光や中央重点測光とは違い、フォーカスポイント周辺以外の明るさは一切無視して測光するところです。

 

撮りたいところ以外の明るさは関係ないので、写真全体の明るさや暗さに関係なく写真を撮ることが出来ます。

 

スポット測光の特徴

 

  • 逆光や明るさに「差」がある場合に有効
  • 撮りたいものが明確に決まっている時にオススメ
  • 初心者の方には難しいかも・・・

 

私は普段これを使っています。

 

まとめ

 

私は普段、スポット測光を使っていますし、レッスン生にもそれをオススメしています。

 

マルチパターン測光が一般的ですが、光の使い方がわかるようになって来たら、スポット測光が使いやすいかな〜と思います。

 

カメラ初心者さんは、まずは、マルチパターン測光を使ってみて、次のステップで、中央重点測光や、スポット測光にも挑戦して見ましょう!!

 

使いやすさは人それぞれですので、色々使って見て自分の使いやすい測光モードを見つけて見てくださいヽ(・∀・)ノ

 

このモードを変えるだけでも、撮れる写真の雰囲気って変わってくるので、使いこなせるようになりましょうね〜。

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.