カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

婚活サイト用のプロフィール写真でお困りではありませんか??

 
  2018/08/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

カメラマンのつぅ(@tsuu61)です。

 

婚活サイトに登録したのはいいけど、なかなかプロフィールを見てもらえない……

お客様

全然連絡がこない…

 

こんな風にお困りではありませんか??

 

なかなか自分で、どんな写真が「自分らしいええ写真」なのかって判断が難しいですよね。

 

そもそも「自分がいいなと思った写真」「人がいいなと思う写真」が違うことがあります。

 

自分がいいと思うから、人もいいと思うとは限らないのです。

 

これが本当にびっくりですよね。

 

自分がぜんっぜん良いと思ってない写真を人は「良い」って言ったりするんですよ!

 

「え?これ?( ゚д゚)」「もっとええ写真あるやろ・・・」

って本当に思います。

 

いまだにあれは謎です・・・

 

と言うことで、今回は、相手を惹きつけるプロフィール写真の選び方・写り方をお伝えしていきます。

 

プロフィール写真がうまくいかない原因

1.嘘のプロフィール写真

 

実は、写真って編集次第ではいくらでも「嘘」が作れます。

 

最近の加工アプリ盛れるプリクラとかあるのでもうほとんどの人が知ってると思うんですけど、写真って編集ができるんですよね。

 

そうやって、自分の都合のいいように写真を作っていくと、自分は満足かもしれませんが、それを見た相手には、どう映ってるんでしょうね。

 

というか、写真上ではいいかもしれませんが、実際に会った時にギャップがあったらまずいですよね。

 

自分が逆の立場やったらびっくりしませんか?

 

実際に会った時に、「え??あの写真の人と同一人物!?( ゚д゚)」って顔になるに決まってるじゃないですか。

 

( ゚д゚)←こんな顔されても文句言えないですよね。

 

キレイに見せたり、かっこよく見せることは大事ですが、現実とかけ離れた写真はNG。

 

写真の編集は、より自分らしさを表現するためにするもの。

 

やりすぎは注意!!

 

2.古いプロフィール写真

 

たまに、何年も前に撮った写真をプロフィール写真にしている人がいます。

 

髪型も雰囲気も明らかに変化しているのに、昔のお気に入りの写真を使う。

 

自分はいいかもしれませんが、実際に会ったら全然違う相手が出てきたら、びっくりですよね。

 

髪の長さや色が違うだけで印象って変わるものです。

 

いくら昔に撮ったお気に入りの写真があるからといって、「今」とかけ離れている写真はNGです。

 

3.自分らしくないプロフィール写真

 

これが一番判断が難しいかも。

 

  • 自分が思う自分らしさ
  • 人があなたに対して思うあなたらしさ
  • 気に入ってもらうための自分らしさ

 

なんかどれも違う気がしませんか??

 

最終的にどんな写真にしていくのかは、「自分がどんな風に見られたいか?」だと思います。

 

自分がどんな風に見られたいのか?は、本当の自分よりよく見られたいとかいつも以上にかっこよく見られたいと言う意味ではなく、「本当の本当の本当に、どんな風に見られたいのか?」ってことです。

 

そのためには、一度自分で、本当の自分ってどんな自分なんだろう?どんな自分でありたいんだろう?と考えることが大事。

 

何も考えずに、「自分らしく」って言葉だけ並べても無駄なんですよね。

 

これをきっかけに自分ってどんな風な自分でありたいのか?考えて明確にして見てください。

 

どんなプロフィール写真がいい?

 

男性ウケがいいプロフィール写真

 

人それぞれ、好みによりますが、

 

  • 元気がある感じ
  • 可愛らしい感じ
  • おしとやかな感じ
  • 可愛い系
  • キレイ系

などなど、いろんな感じ方があります。

 

と言うことは、さっきの話に戻るんですが、自分が「どんな風に見られたいか?」が大事だと思いませんか?

 

自分は、おとなしい性格だし、インドアタイプで静かに過ごしたいと思っているのに、写真からは活発な感じの女性に見えていたら、全然自分と合わない人を引き寄せてしまいます・・・

 

これって、結局、誰得でもないですよね。

 

なので、自分が「どんな風に見られたいか?」をまずは明確にすることがめちゃくちゃ大事で、それがはっきりしたら、そこからは話がは早い。

 

その思いが伝わる写真を撮ることです。

 

そうすれば、そう言う女性が好きな人から、アプローチさせるようになります。

 

 

 

 

自分の本当の魅力を一枚の写真で短期的に伝えることは難しいですし、カメラマンとの相性も大事!

 

 

 

 

女性は男性を秒殺で判断してる!?

 

女性は会った瞬間に判断していることがほとんどで、男性の場合は会って2~3分で判断しているようです。

 

つまりどちらにせよ早い段階で第一印象ってきまちゃうんですね。

 

男性は女性のどこを見てるの??

 

男性が女性のどこを見ているのか?というと一番は表情です。

 

女性が男性を見る一番のポイントは身だしなみ

 

だから、比較的女性は自分の身だしなみをキレイに整えたがるし、男性は、自分の顔の表情を気になるのかもですね。笑

 

そんな感じで、男性、女性で気になるところは違うみたいですね。

 

自然なプロフィール写真が一番好印象!?

 

「いかにも!」って写真よりも、自然な雰囲気の写真のほうが相手に与える安心感が違います。

 

第一印象で、あなたらしさが伝えられる写真を撮りませんか??

 

写真を変えるだけで、人に与える印象が激変しますよ(*^-^*)

 

 

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.