カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

ヌード撮影会随時募集中!

カメラの設定がわからない!AUTO?P?A?S?M?とりあえずここだけ覚えよう!!

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。カメラマンのつぅです。

あなたは一眼レフの設定を使いこなしていますか??

  • 全然わからない・・・
  • 結局いつもオートで撮っちゃう・・・

そんなあなたに、今回は、カメラの撮影モードについてお話します~~。

この部分のことですね!!

MとかAとかSとかPとかAUTOとかチューリップのマークとか人が走ってるマークとか、これ一体なんのさ??

ってところを広く浅くざっくり説明します!

それぞれのモードについては、別の記事で詳しくお話はしていきますね。

ちなみに、今回説明するカメラはNIKONのD5300です。

私の初期カメラです。今はD5500ってやつが最新版ですかね。

ちなみに私がカメラ初心者の方にオススメするカメラはD5500 です!!

 

まずは、AUTOモードってなに??

この緑のカメラマークのAUTOって書かれたところですね。

これは、カメラが全部設定してくれるよ~~~ってモードですね。

カメラを構えるとその時の光などをカメラ側がキャッチして、こんな感じだったら、「これがいいはず!」って感じで、カメラが考えて設定してくれます。

なので、撮る人が何もしなくていいモードですね!

せっかく、一眼レフをはじめたなら、まずは、このオートモードを卒業したいですよね!!!

買ったばかりの時は、仕方ないかもしれませんが、だんだん撮っていくと物足りなさを感じるはずです。

カメラの性能がいくらいいと言っても、やっぱり、自分が見た景色のそのままを撮りたいじゃないですか!

そしたら、やっぱり、細かい設定が必要になります。このモードは本当に初心者さんのためのモードですね!!

絵柄やシーン別の機能も全部オート機能です

それから、チューリップのマークや人のマークも全てオートモードです!

カメラ側が全部合わせて設定してくれます。

お花を撮りたい場合はチューリップのマークに合わせるといいですよーとか、

人(ポートレート)撮影をしたい時は、人のマークに合わせるといいですよーとか、

あなたが撮りたい場面に合わせて、設定すると全部カメラ側、「OK!それを撮りたいなら、この設定でどうぞーーー♪」って感じで設定してくれるハイテクなモードですね!

P プログラムオートってなに??

このモードもきっとどのカメラにもついていると思います。

これはなにかというと、「露出」=明るさなんですが、写真の明るさって、

  • ISO感度
  • SS
  • F値

の3つで調整してるんですね!

その3つを、カメラ側がオートで設定してくれて、明るさを決めてくれる機能です。

「じゃあ、一つ目のオート機能と同じじゃん!」と思ったかもしれませんね。

確かにほとんど変わらないんですが、カメラが設定したところから、もっと明るくしたい!とかもっと暗くしたい!って思うことってありますよね。

そういうときに、「露出補正」っていう機能があるんですが、それが使えます!!

それから、他にもWBホワイトバランスって機能があるんですが、(これは、写真の色を変えることができます!)これを自分で設定することができるんですね!

写真初心者さんがつまづくポイントを解消してくれる!

  • ISO感度
  • SS
  • F値(絞り)

この3つって、一眼レフ初心者さんには、聞きなれない言葉ですし、まったく意味がわからないと思うんですよね。

そんなところをPプログラムオートは自動でやってくれるんですね~~。助かりますね!!

明るさを調整したい時は、自分で設定することができます。

なので、まず、カメラ初心者さんは、このPプログラムオートで撮影することに慣れるといいですね!

A絞り優先モードってなに??

  • ISO感度
  • SS
  • F値(絞り)

この3つで露出(明るさ)を決めるんですが、この中にある F値(絞り)は自分で決めることができますよ!っていうモードです。

つまり、自分でF値を2.8とかに設定するとそれに合わせて、他のISOやSSが自動で設定されるってモードです。

結構このモードって楽なので、F値(絞り)を決めて撮影する場合は、使えるモードですね!

プロのカメラマンもこのモードはよく使っている人も多いと思います。

最近のカメラは本当に性能がいいので、F値だけ決めて、あとはカメラに任せておいても大丈夫です!

逆に、全部マニュアルで設定すると、光の移り変わりとかに合わせないといけないので、面倒な場面もあるんですよね。

なので、このAモードはかなり使えますよ!

Sシャッタースピート優先オート

これは、SS(シャッタースピード)は自分で設定することができますよ。ってモードです。

なので、他のISOやF値はカメラ側がやってくれます。

これは特に、動く被写体に有効なモードです。

運動会のかけっことか、走る電車とか、そういうものを撮影するときに使えるモードです。

詳しくはまた別の記事で説明しますね!

Mマニュアル設定

カメラの設定を全部手動で決めることができますよ!ってモードです。

露出の3大要素である

  • ISO感度
  • SS
  • F値(絞り)

この3つを全部自分で決めることができます。

なので、この3つの関係性が頭に入ってないと、真っ白な写真になってしまったり、真っ黒な写真になっていまします。

ここができたら、上級者の仲間入りですね!

マニュアル撮影を使いこなせるようになりたい!と思っている人も多いはずです!

まぁ、難しいと感じている人も多いかと思うんですが、覚えてしまえば簡単なので、ぜひ、ここは乗り越えてもらいたいですね!

せっかく一眼レフを買ったんだったら、マニュアル撮影できるようになりましょう!!

まとめ

今回は、広く浅く、ざっくりと、各モードについてお話しました。

  • AUTOモード
  • Pプログラムオート
  • A絞り優先モード
  • Sシャッタースピード優先モード
  • Mマニュアル設定モード

この5つのモードの違いをしっかり覚えておきましょう!!

次回また、別の記事で、細かく一つずつ説明していきますね!!

わかってくるとどんどんカメラの世界が面白くなりますよ!!

できるだけ私もわかりやすく説明していきますのでついてきてくださいね!

ではではまた~~~♪


 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

Copyright© カメラマン つぅ , 2018 All Rights Reserved.