カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

ファインダー視野率ってなに?

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!

ビールを飲むと一瞬で顔が赤くなる。カメラマンのつぅです。(@tsuu61

 

さて、写真を撮っていると、

 

「あれ?実際にファインダーで見た景色の範囲と写真に写ってる範囲が違う!?」

 

「実際に写真を撮った範囲よりも広い範囲が写ってるぞ。」

 

という経験はありませんか??

 

実は、これにはワケがあります!!!

 

ということで今回は、「ファインダー視野率」っていうものの話をしていきますね!!

 

これを読めば、なぜ、そんなことが起きるのかわかるようになりますよ♪( •̀ .̫ •́ )✧

 

早速、みていきましょうヽ(・∀・)ノ

 

ファインダー視野率とは??

 

ファインダー視野率とは、カメラのファインダーを覗いた時に見える範囲のことです。

 

例えば、ファインダー視野率が100%のカメラは、見たままの範囲をそのまま写真にすることが出来ます。

 

しかし、入門機と言われているカメラは、だいたいファインダー率が95%です。

 

ということは、実際にファインダー越しに見えてる範囲よりも写真にすると、大きく写っているということです。

 

ファインダー率95%だと黒い線の内側がファインダー越しに見えている状態。

実際に撮ると、黒の外側まで写っているということです。↓↓↓↓

 

なぜ、入門機にファインダー率95%が多いのか??

 

それは、単純にコスト(お金)の問題です。

 

ファインダー率95%のカメラの多くは、「ペンタダハミラー」というミラーが使われています。

 

これは、カメラ本体の重量や値段を安く抑えるために使われているミラーです。

 

ミラーの組み合わせで出来ています。

 

ファインダー率100%の方には、「ペンタプリズム」というミラーが使われています。

 

 

「ペンタプリズム」は、純度の高いガラスの塊を加工して作られたものです。

 

なので、高価になり、重量も重くなってしまいます。

 

その代わり、明るく、焦点を合わせやすいというメリットがあります。

 

 

ミラーレスの電子ファインダーは?

 

ミラーレス一眼の電子ビューファインダー(EVF)は、ほとんどが視野率100%です。

 

ミラーレスは、ファインダー奥の液晶に、「映像」が映し出されて、モニターに表示されます。

 

(一眼レフは「実像」が表示されています。)

 

つまり、ミラーレス一眼は、「電子ビューファインダーで見える画像」「ライブビューで背面モニターに表示される画像」と「写真データ」は、全部同じです。

 

ファインダー視野率が95%のデメリット

 

ここで、ファインダー率が95%のカメラのデメリットをお伝えしておきます。

 

先ほどもお伝えした通り、見てる範囲より広く写ってしまうデメリットがあります。

 

例えば、自分では写していないつもりでも写ってしまうということがあるということです。

 

ファインダー越しに例えばこんなアングルで写真を撮ったはずが、  ↓↓↓↓

 

撮った写真を見て見ると、左の方に人がハッキリと入ってしまっている。ということが起こります。↓↓↓↓↓

 

 

「後から、トリミングすればいいんじゃないの??」

 

という声が聞こえて来そうですが、できれば見たままの構図で撮りたいですよね。

 

視野率が95%とかだと、上記のような違いはそんなにありませんが、←ないんかいwww

 

100%の方が構図を考えると有利ですよね。

 

ライブビュー撮影なら視野率100%で撮れる

 

ファインダー視野率が95%でも、ライブビュー撮影なら視野率100%で写真を撮ることが出来ます。

 

上記で説明した通り、ライブビューは「映像」をモニターの映し出してるからですね!

 

これで撮影すれば、見た目のままの構図で撮影することが出来ますよ!!!ヽ(・∀・)ノ

 

まとめ・・・

 

色々話て来ましたが、ぶっちゃけ、プロのカメラマンでない限り5%の差は気にしなくていいレベルです。

 

現象として、100%と95%の「差」はこういう所にあります。

 

ということを伝えたかったので、ちょっと大げさに書きました。

 

普通に撮っている分には、そんなに問題ではないでしょう。

 

「見た目より広く映るんだな」ってことがわかっていただければOKです!(b゚v`*)

 

 

 

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.