カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

スマホでもプロ顔負けの写真が撮れる方法!

人の目なんて気にせずに自分のやりたいことを発信しよう!

 
  2018/04/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。カメラマンのつぅです。

突然ですが、あなたに夢ってありますか??

私は、結構いろんな野望を抱いています。笑

大きなものから小さなものまで色々あるんですが、その中の一つを叶えるために今、こうしてコツコツをブログを書いて、自分なりに発信しているわけです。

今回は、

  • 自分で何かビジネスをしたい!
  • 自分の思っていることを自由に発信したい!

と思っているけど、なかなか勇気が出ないと悩んでいる方に向けて、私なりの体験を踏まえた考えをお伝えします。

他人の目から早く逃れよう!!

まず、自分の意見を発信したり、自分の商品を発信するとなると、

どうしても最初気になるのが他人の目だと思います。

  • 「こんなこと考えてるなんて言ったら嫌われるんじゃないか?」
  • 「こんな風に発信して変なやつと思われないか?」
  • 「ダサいやつだなと思われるんじゃないか?」
  • 「売り込みばかりで飽きられるんじゃないか?」
  • 「だれも反応してくれないんじゃないか?」

なんて、他人の目が気になって、思い切って自由に発信することが難しい人も多いと思います。

それで結局尻込みして、思い切って自分の意見を発信できなくなる・・・

そして、普通の毎日に逆戻り・・・

私も始めたばかりのころはすごくドキドキしながら発信してました。

ですが、そんなことしてたら、いつまでたってもモヤモヤしたものが自分の中に溜まる一方ですよね。

最初は、思い切って発信することに慣れていくしかありません!!

あなたはあなたの意見を発信していい!!

もちろん、自分の意見を発信したからと言って、全員が応援してくれるわけではありません。

発信することによって、離れていく人もいますしバカにしてくる人もいます。

私も3年前ぐらいはよくいろんなご飯を食べに行っていたので、ご飯系の記事をUPしてたら、

「Facebookにあげるためにわざわざご飯食べに行ってるの?」

と言われたこともあるし、

2年ぐらい前は「考え方とかあり方」みたいな記事を書いてUPしてたら、「最近、つぅポエマーだよね」と言われたこともあります。

何をしてても何かしら思われるし、言われます。

もうこれは仕方ないことです。

私自身も人を見ていて、人のことを勝手に解釈しているので、それは仕方ないことだと思います。

確かに自分の意図してることと違う認識をされると悲しいものがありますが、

それに引っ張られて、

  • 自分がやりたいこと、
  • 発信したいこと

をやめてしまうのはとっても勿体無いことです。

周りがどんなにあなたのことを否定したとしても

あなただけはあなたの可能性を信じて発信を続けて行くことが大切です!

私も最初は人が気になって何度も引きづられそうになりましたが、「自分はどうしたいのか?」何度も自分に問いました。

だって、自分の人生だから。

否定したり離れていく人の意見を聞いても、何もしてくれませんよ。

小さなことでもコツコツ発信していく

冒頭でも書いたように私は今、やりたいことを実現させるためにこうしてコツコツブログ書いています。

このブログを書くと言うことがやりたいことに繋がるのかどうかは、やり続けてみないとわかりません。

しかし、何か行動しないことには何も始まりませんよね。

別にブログじゃなくてもいいんですよ。

写真を撮りに行くでもいいし、何でもいいんです。

ただどんなに小さなことでもやりたいことに向かって動き出せば「何か」動き出しますよ^^

まとめ・・・

逆を言えば、人の目なんてなくて、結局それは自分の目、自分が自分のことをどう見てるか?にしかすぎないんですよね。

そのカラクリに気づいた時から、発信するのがとても楽になりました。^^

やりたいことをやりましょう!

すごい人が「こうした方がいい」と言っていたり、「それはダメだよ」と言っていても自分が納得するためにやってもいいんじゃないですか。

あなたの人生なんですから!!

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Copyright© カメラマン つぅ , 2018 All Rights Reserved.