カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

幼少期から中学生1年生までの人生ストーリー

 
  2018/08/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

どうも。

カメラマンのつぅ(@tsuu61)です。

 

つぅさんって子供の頃ってどんな感じだったの!?

お客様

 

こんな風に聞かれることが多くて、ちょっと長くなりますが、子供の頃から今に到るまでの人生をツラツラ書いて見ようかと思います。

 

興味ある方はぜひ、最後まで読んで見て下さいね(´m`)

 

幼少期の記憶・・・

1983年6月1日生まれ。ふたご座。A型。

 

かなり早めに歩き出す。

 

泣いていても、「お母さんと一緒」のビデオを流すと泣き止んだらしい。笑

 

小さい時からとにかく、毎日忙しい日々を送る。

 

よく市民会館で行われていた劇団を見に連れて行かれてた。

 

「面白くない・・・もっと他のイマドキの映画とか見に連れて行って欲しい」

 

と子供ながらに思っていたが、何も言えずただただ劇団をよく見ていた記憶あり。

 

でもおかげで音感はいいのかな?と。

 

歌をすぐに覚えて歌っていたみたい。

 

鉄棒やマット運動の教室に通っていて水泳教室にも通う。

 

水泳スクールに通ってたけど、プールの水が合わないなどの理由で、肺炎になり入院して辞める。

 

この時、初めて「入院ですね」って病院の先生に言われて「死ぬのか!?((((;゚Д゚)))))))」と怖くて、大泣き。

 

でも、プールは息ができない恐怖があって、大嫌いだったのでやめる理由ができて良かった。笑

 

小学校の3年生から少年野球を始める。

何がきっかけで少年野球に入ったのかわからないが、少年野球チームに入ることに。

 

もちろん、周りは男の子しかいなくて、一人女の子として入団。

 

性格的にも男まさりだったので全然問題なし。

 

チームのエースピッチャーになる。笑

 

毎週日曜日は練習。

 

平日も毎日のように壁当てなどの個人練。

 

昔から一人で黙々と練習するのが好きでそれが楽しかった。

 

なんでも自分が「できるようなりたい!」「こうしたい!」と思ったことは、できるようになるまでずっと繰り返し練習する。

 

小4ぐらいの頃にはもうお母さんとキャッチボールできなくなっていた。

 

水曜日が習字。木曜日がピアノ。

 

ピアノは本当に先生がスパルタで、めっちゃ怖くて長くは続かなかった。

 

(全然練習して来なかった私が悪いんだけど・・・)笑

 

ちなみに先生の子供と私は同じ歳で、あの秋元康さんと一緒に仕事をするほどの者になっているのです。((((;゚Д゚)))))))

 

習字も習っていたけど、キレイな字は書けません。笑

 

こんな毎日を4年続けました。

 

野球づけの毎日

小学生の時は、とにかく野球が面白くて、毎日学校から帰ってきたら、友達と野球の練習に行くか一人で壁当て。

 

日曜日だけじゃ物足りず、近くに甲子園経験者のお父さんがいて、そのお父さんに平日の夜、練習を見てもらう。

 

みんなでゴミ処理場近くのグランドで、夜遅くまで練習していた日々が懐かしい。

 

毎日野球が上手くなるのが本当に楽しくて、そこにワクワクしかなかった。

 

日曜日も練習は9時ぐらいから始まるが、試合前になると、選手だけで朝5時とかに集まって自主練。笑

 

今考えたら、お母さん大変ですねwww

 

それでも、毎回弁当持たせてくれてたからすごい!!

 

この時は、本当に純粋に野球がめっちゃ楽しかったなぁ~~。

 

毎晩のランニング&壁当て

6年生の時は、毎晩近くの中学校の外周を5周ランニング。

 

野球仲間と二人で走って、親は車の中で話して待ってるって感じ。

 

私は親が見ていないことをいいことに、学校の正門から入って裏門に抜けると近道になるのでよくズルしてました。

 

一緒にいた友達(たかちゃん)は真面目に、外周を走ってましたけどね。笑

 

雨の日は、みんなでバッティングセンター。

 

今思うとかなりスパルタですね。

 

当時はなんも思ってなかったですが。

 

おかげで、少年野球では、大阪府の大会3位という成績を残すことが出来ました。

 

運動ができても意味がない

 

私は、小学校のマラソン大会6年間ずっと1位。

 

ちなみに2位の子もずっと2位。

 

短距離も長距離も、常に1番。

 

ドッチボールも男子より強い!!笑

 

常にボールを持ってみんなをまとめて、昼休みにはドッチボールを楽しむ。

 

6年生の時に行われる連合運動会では、ソフトボール投げで56mという記録を出し、今だ(2018年現在)記録保持者。

 

とにかく運動神経には自信があったが、そこに価値は感じてなかった。

 

親に「運動できても、勉強できなかったら意味がない」みたいなことをずっと言われていたので、運動よりも勉強できる人になりたいって思ってた。

 

当時、運動はできるが、勉強は苦手でそこにコンプレックスを感じてた。

 

担任の先生から「ソフト部に入れ!」

 

実は、私は中学に入ったら自分が野球をやっていたことは隠しておこうと思っていた。

 

なぜかというと、入学式の時から、他の小学校から来た男子に、「あれが玉島のピッチャーやで」とか言われて、見せ物みたいな感じで嫌だったから。

 

それに、男子より早いボール投げるって当時は嫌でした。

 

昔から「男女(おとこおんな〜)」ってからかわれていたので・・・

 

初めて、クラスでドッチボールをした時に、野球をやっていたことがバレたくない思いから左で投げる。

 

そんな風に隠しておこうと思っていたのですが、なぜか、担任の先生の耳には野球をやっていたことがすでに知られていて「お前ソフトボール部入れ」と言われる。

 

私は、野球は好きでしたが、ソフトボールはやりたくなった。

 

ボールでかいし、距離短いし、女子がやるスポーツなんて面白くないと思っていたので。

 

先生の熱意と共に、全国制覇を目指す!

 

しかし、半ば強制的に「ソフト部」に入部し先生の元で全国制覇を目指すことに。

 

初めてソフトボールを握った時の感想は

 

「こんなおっきいボールどうやって投げるんやろ??」でした。

 

それぐらい野球のボールからソフトボールに変わると変化を感じた。

 

あとは、塁間の短さ!

 

野球に比べると本当に短い。

 

「これって本当に面白いのかな〜〜」って疑った気持ちでソフトを始める。

 

それから練習開始。

 

うちの担任の先生は本気で全国制覇を狙うためこれまで、ソフト部の顧問をしていた先生に2.3年生を任せて、新1年生は全く別で練習をすることに。

 

そんな感じで、順調に4月5月6月7月ぐらいまで練習して来ました。

 

私もだんだん「ソフトボール」に慣れてきて、みんなと練習を頑張ることが楽しくなっていた。

 

ちょうど近くに中学全国制覇したチームがあったので、みんなで練習を見学させてもったり、先生の家に行ってビデオをみて勉強することもあった。

 

そして、夏休みも一年生だけで合宿並みの練習をこなす。

 

先生がソフトボール部をやめる!?

 

そんな日々を送っていたある日、面白くないと思った先輩が、親に内容を話し先生と保護者の間で話し合いが行われる。

 

そして、なんと!

 

先生はソフトボール部をやめることになった!!笑笑笑

 

本当にびっくりな出来事でした。

 

ちょうどその頃に、新しいユニホームのデザインをみんなで考えていたところでした。笑

 

人生何が起きるのか本当にわかりません。

 

だけど、私たちもちょうど、4月〜7月8月ときて練習に疲れて来てたのもあって、実はその直後はそんなにショックに感じていなかった。

 

中学生だったしあんまりこの時はよくわかってなかった。

 

そして、私たちの練習は普通に先輩たちと練習するようになる。

 

この話の続きの記事はこちらから

↓↓↓

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.