SNS・blog用プロフィール写真専門カメラマン 屋外撮影で自然な笑顔を引き出します

【警告】まだ一眼レフやミラーレスは買わないでください。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

どうも〜〜。

カメラマンのつぅ(@tsuu61)です。

 

一眼レフ買おうかどうか、すっごい迷ってんだよね・・・

 

いや〜ほんと、最初はめっちゃ迷いますよね。

 

私もずっと「欲しいなぁ〜」と思ってはいたけど、「使いこなせなさそう・・・」っていう理由でやめていました。笑

 

今思うと「もっと早く買っておけばよかったな〜」って思うんですけどね。

 

『え??「もっと早く買っておけば良かった」ってことは、結局、タイトルで、「まだ買うな!」とか言いながら買わせる気!?』

 

って思いましたよね。

 

いやいや違うんです。

 

話はこれからなんです。

 

ということで、今回は、「こんな人はまだ一眼レフやミラーレスを買わないでください!」って話をしていきたいと思います。

 

一眼レフ・ミラーレスって本当に必要!?

1.一眼レフやミラーレスは重い

 

スマホと比べると、一眼レフやミラーレスは重いです。

スマホ(iPhone8) ミラーレス(Nikon 1) 一眼レフ (Nikon D5600)
重さ 148 g 263 g 465g

 

この重い」という問題をなめてもらっては困ります。

 

ただでさえ、普段出かける時に荷物が多い人は、荷物が重いのに!

 

さらに、そこに、ミラーレスや一眼レフを持って歩きたいと思いますか??

 

マジでよく考えてくださいね!

2.一眼レフやミラーレスは邪魔

 

重いばかりでなくミラーレス一眼レフは、カバンの中に入れても場所をとります。

 

カバンの中に入れずに、肩がけとかしても邪魔だったりします。

 

子供がまだ小さかったり、荷物が増えると困る人は絶対にやめておいた方が良いです。

 

そのうち必ず持ち歩かなくなります。

 

3.自動モードだけだとイマイチ納得の撮影ができない

 

カメラが自動で判断してくれるオートモードがついているので、普通に撮影する分には困りません。

 

ただ、カメラの機能がよくなっているとはいえ、

 

「こちらの思い通りの写真が完璧に撮れるか?」

 

といえば、完璧には撮れません。

 

自動モードで対応できない場面が結構あります。

 

オートモードで写真を撮っていると、

 

  • もう少し、明るく撮りたい
  • もっと〇〇したい

 

という気持ちが絶対に出てきます。

 

その時に、必要になるのが、一眼レフのカメラの操作方法です。

 

カメラの特徴を知り、設定方法を学ばなければなりません。

 

そうなったら、

めっちゃめんどくさくないですか??((((;゚Д゚)))))))

 

絶対、勉強なんてしたくないですよね。

 

だから、もっと良いカメラを買えば、もっと良い写真が撮れるんじゃないか?というのは幻想ですので、絶対にやめておいた方が良いです。

 

4.忘れた時の罪悪感がやばい

 

もし、万が一!一眼レフやミラーレスを買ったとしますよね。

 

家に一眼レフやミラーレスがあると想像してくださいね。

 

たまたま、遊びに行った場所で、めっちゃ良い景色に出会ったとしますよね。

 

その時、カメラが家にあるあなたはきっとこう思うんじゃないでしょうか?

 

「うわ〜〜カメラ持ってきたらよかった〜〜めっちゃショック〜〜〜〜(T ^ T)」

 

って、もし、カメラを持っていなければ感じなかったであろう悲しみを感じてしまうのです。

 

しかも、こういうことって結構何回もあります。

 

もっと聞いて欲しいのは、その逆もあり得るってことです。

 

しっかり準備して持ってきたのに、全然カメラ撮らなかった・・・( ´△`)ってこともあります。

 

ただただ重い思いをしただけ。

 

こんな思いをするぐらいなら、最初から一眼レフやミラーレスを持っていなければ良いのです。

 

あー僕(私)はこんな風になってしまいそうだな〜と想像できた人は、絶対に買わない方が良いです。

 

絶対に後悔しますよ。

 

5.飲食店やカフェで大きなカメラは恥ずかしい

 

一眼レフやミラーレスを持つと、食べるより前に、写真を撮りたくなります。

 

間違いなく、ご飯は冷めますし、パシャパシャ撮るのって、めっちゃ恥ずかしい・・・

 

一緒にランチに友達の中には、ドン引きしている人もいます。

 

友達じゃなくても、隣の席に座る見ず知らずの人から白い目で見られるかもしれないのです。

 

そんなことになったら嫌じゃないですか??

 

そういうことが気になる人は、やめておいた方が良いです。

 

結局、カメラはあった方が良いの?

 

ここまで読んでも、まだ「欲しい!」と思う理由があれば、買ったほうが良さそうですが、

 

「やっぱりいらないわ〜〜」と思った人もいると思うので、そういう人は、

まだカメラは買わないでください。

 

今のスマホのカメラでも十分な機能を持っています!!

 

もし、もっとおしゃれな写真が撮りたいだけなら、「写真の撮り方」を勉強した方が全然経済的!!

 

カメラ本体よりも、自分の技術をUPさせましょう!

 

それで十分です!

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 自然なプロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.