カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

APS-Cとフルサイズを徹底比較!!どっちがオススメ!?

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

どうも!

ニトリのNクールシリーズを全部買いたい!

カメラマンのつぅです。(@tsuu61

 

カメラ選びの時に、耳にするであろうAPS-Cフルサイズという言葉。

 

「APS-Cってなに?」

「フルサイズってなんやねん??」

 

そんな人も多いと思います!

 

そこで、今回は、APS-Cとフルサイズの違いについてお伝えしますね。

 

これを読めば、APS-Cとフルサイズについてバッチリ理解できるようになりますので、友達にもバッチリ教えてあげられるようになりますよヽ(・∀・)ノ

 

では早速、みていきましょう!!

 

APS-Cとフルサイズってなに??

 

APS-Cとフルサイズとは、どちらもカメラのイメージセンサーのことです。

 

 

このイメージセンサーは、アナログカメラでいうフィルムの部分ですね!

 

イメージセンサーにはいろんな大きさがあるよーーー♪ヽ(・∀・)ノ

 

イメージセンサーのサイズ

 

↑こんな感じでいろんなサイズがあるんですね!!

 

フルサイズ

 

フルサイズはその名の通り一番大きいセンサーサイズのことです!!

 

センサーの大きさは、「36mm✖24mm」

 

35mmのフィルムサイズと大きさが近いので「フルサイズ」と言います。

 

プロが使っているような大きいカメラはほぼフルサイズだと思って間違いないです。

 

APS-C

 

その昔、画質を落とさずコストを下げるために登場したのが「APS-C」。

 

撮像センサーの大きさは「23.6mm✖15.6mm」前後です。

 

昔のAPSカメラ用のフィルムが名前の由来です!

 

フォーサイズ

 

オリンパス・パナソニックのデジタル一眼レフカメラで多く採用されているサイズで、ミラーレスのマイクロフォーサーズも同じサイズです。

 

1型

 

フォーサーズよりひと回り小さなサイズのセンサーです。

 

ソニーを筆頭に多くのメーカーが採用しており、高級デジカメでは主流のセンサーです!!

 

画質重視でデジカメを買いたい人はこのサイズから選ぶとGOOD!

 

1/7型

 

1型と1/2.3型の中間のサイズで、性能も両者の中間。

 

1型センサーが出てくるまでは高級コンパクトの定番センサー。

 

現行モデルでは数機種しか残っていません。

 

1/2.3型

 

安価な価格帯のデジカメでもっともよく使われるセンサーです。

 

センサーサイズが小さいため薄型コンパクトや高倍率ズームカメラなどバリエーション豊富で価格も手頃ですが、画質面ではイマイチオススメしません。

 

フルサイズとAPS-Cを比較!!

 

では、実際に、「フルサイズ」と「APS-C」がどれぐらい違うのか比較していきましょう!

 

  • サイズと重量
  • 値段
  • 画質・解像度・感度
  • 写る範囲
  • ボケ味

 

一個ずつみていきたいと思います!!ヽ(・∀・)ノ

 

サイズと重量を比較!

 

今回はこの二つの機種を比べていきたいと思います!

created by Rinker
ニコン
¥339,800 (2018/09/23 15:53:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

商品名D850D5600
商品の寸法 25 x 16 x 15 cm7 x 12.4 x 9.7 cm
重量0.92 kg415 g

 

見ての通り、サイズ感が全然違いますね。

 

重さも、本体だけで倍近く違います・・・

 

これは、先ほど説明したイメージセンサーの大きさの違いで、どうしても大きく重たくなってしまうんですよね。

 

本当にずっしり重いので、女の人は考えものかな・・・

 

値段を比較!

 

商品名D850D5600
値段¥ 349,654¥ 72,137

 

きゃーーー単純に5倍!?!?!?近く違う・・・

 

APS-Cは比較的安価でイメージセンサーが作れるんですよね。

 

そもそもがフルサイズがお金かかりすぎるから、画質をなるべく落とさないで安価で作れないか?ってことで作りだしたのが、APS-Cなのですよね。

 

APS-Cでも十分いい写真は撮れますよ!(b゚v`*)

 

ちなみに、レンズも「フルサイズ」のレンズの方が、高いです・・・

 

画質・解像度・感度を比較!!

 

フルサイズが高いには、高いなりの理由があります!

 

そう!

 

それは、「画質・解像度がいい!」と「高感度に有利」なことです!

 

商品名 D850 D5600
有効画素数 4575万画素 2416万画素
ISO範囲 標準 ISO64~25600、拡張 ISO32相当、102400相当 ISO 100~25600

 

有効画素数もだいたい倍ぐらい違いますし、ISOの範囲もフルサイズの方がかなり広いです。

 

この点が、大きく違うところですね!

 

写る範囲が違う?

 

同じ焦点距離のレンズを装着すると、「フルサイズ」よりも「APS-C」のほうが、被写体は大きく写ります。

 

なぜなら撮像センサーサイズが小さい分、写る範囲が狭くなるからです。

 

ここが大きなポイントです!!

 

同じものでもファインダー越しに見える画角が違うのです。

 

フルサイズの方が広く見えて、ASP-Cの方が狭く見えるってことですね!

 

フルサイズの方が広い画角で撮ることができます。

 

ボケ感を比較!!

 

ボケ感もやっぱり、フルサイズの方がいいです!

 

たとえば、APS-C機とフルサイズ機の2台を同じ焦点距離とF値にした状態写真をとる場合。

 

被写体を同じ大きさで撮影するには、フルサイズ機の方が被写体に近づかなければいけません。

 

この結果、フルサイズの方がボケ量が多くなります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか??

 

いろんな違いが明確になったんじゃないかな〜〜って思います。

 

それを踏まえて、私が、一眼レフ入門機でオススメするのは、ASP-C機です。

 

いきなりフルサイズはかなり値段的にもハードルが高いですよね。

 

今はASP-C機で、レンズがセットで買えるタイプがあるので、かなりお得にカメラが楽しめると思います!

 

フルサイズのカメラは、マジ本気でカメラやりたい!!!もっと追求したい!!!ってなってからで十分です!

 

まずは、APS-C機でカメラの世界を楽しみましょう!!

 

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.