カメラで遊ぼう!スマホ・iPhone写真でもプロ顔負けの写真が撮れる!

一眼レフデビューを応援!カメラの教科書はこちら!

カメラはじめてかれこれ3年たつけど、面白くて仕方ない

 
  2018/08/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

ひょんなことからカメラを手に取るようになって、カメラマンとして活動をはじめてから早3年がたちます。

この3年間はカメラやってなかったら絶対体験できなかった経験をたくさんさせてもらいました。

自分で仕事を作り出す大変さと面白さ

カメラマンになって、「さて、どうやってお金をもらって稼いでいくのか?」ということを考えるようになって、

  • どうすれば私に写真を撮ってほしいと言ってもらえるのか?
  • 私に求められる写真はどんなものなのか?
  • 人の役に立つということがなぜ「お金」という価値に変わるのか?

なんてことをこの3年間死ぬほど、考えてきました。←現在進行中!!

こんなことはソフトボールをしているとき(元実業団のソフトボール選手)には考えたことがなかったし、そもそも自分がした仕事に対して対価をもらうということが本当に怖すぎた。

自分で仕事を作り出すということがいかに大変か!ということが今のように腹落ちしていたら、会社で働いているときも、もっと楽しく働けていただろうなと思います。

今のマインドだったら、本当に、会社員に戻っても、楽しくやれそうです!笑

ただ、やっぱり私は、本当に自分が体験しないと、いくらテレビとか映画とか人の体験談とか聞いても、ダメですね。

頭だけで「わかった」となっている状態と、ちゃんと体験して、本当の意味で「わかった!」となるのとでは、全然、腑に落ち方が違います。

自分がカメラマンになる!って覚悟を決めて、それが誰かの役に立って、その結果、お金という対価をいただいて、その上、「ありがとう!」「感動した!」なんて言ってもらえる体験もできて、「自分がすることで誰かの役に立つことができるってこんなに幸せなことなのか」とつくづく実感しています。

なんて、かっこいいことばかり書いていますが、最初のころは全然うまくいかなくて、うだうだ悩んで、あーでもないこーでもないって、落ち込んでいましたよ。

でも、自分の中で波があって、落ち込む日もあれば、なぜか、頑張ろう!と思う日もあったりと、それなりに、毎日を楽しんでいました。笑

カメラをはじめる=カメラマンになる

よく、「カメラは独学ですか?誰かに習ったんですか?」って聞かれます。

私の場合、独学でカメラをはじめる気がさらさらなかったんです。

カメラをやるなら、初めから誰かに習って、自分もカメラマンとして稼ぎたい!って感じでした。

だから、カメラをはじめる=カメラマンになるって感じでしたね。笑

というか、何かお金をかけて学んだりするなら、「それをまた誰かと共有したい!」という気持ちを元々もってるので、またそれを誰かに還元するぞ!って感じです。

カメラは元々全然うまく撮れなくて、苦手でした。

でも、その時のカメラマンさんの撮り方や考え方がすごく好きで、「カメラをやってみよう!」って気持ちになったのです。

ちょうど、当時の仕事(整体院)の方もうまくいってなかったので、気分転換にもなっていました。

それから、一眼レフを持ってからもう世界が変わりましたね!

「一眼レフやばい!」って感じでどんどんハマっていきました。

自営業って大変じゃないの??って聞かれたりしますが、そりゃめちゃくちゃ大変ですよ。

何から何まで全部自分でやらないといけないですからね。

でも、私の場合は、会社員を続けていても「こんな仕事やりたいわけじゃないんだよな~」ってずっと頭の中で考えてると思いますね。笑

失敗の連続だったからこそ、何が本当の成功なのかわかるようになった。

ほんっとに何をやってもうまくいかないので、かなりしんどい思いをしてきました。

オリンピック選手にもなれなかったし、勢いで独立したけど、全然うまくいかないし・・・

誰に相談したらいいのかもわからないし、ダサいと思われるのも恥ずかしい・・・ずっとそんな状態でした。

だから、心理学の勉強もしたし、ビジネスコンサルなども受けました。

そりゃ~もう、あの頃には戻りたくないですが、失敗の連続だったからこそ、本当の成功ってなんだろう?ってことを真剣に考えるようになったし、「もうこんな思いをしたくない!早く脱出したい!」って気持ちで、やるしかないので、やりました。笑

たくさん勉強して体験したからこそ、人生で何が本当に大事なのか?ということがわかるようになりました。

わざわざ大変な思いをして苦しまなくていいけど、もし、いましんどい思いをしている人は、ぜっっっっっっったいそれが役に立つ日が来るので、あきらめずになりたい未来の姿を思い浮かべてそのまま進んでいってほしいと思いますね!

これからどんな道を歩んだとしても幸せでしかない

今後、このままずっと自営業を続けるのか、それとも、会社員に戻るのか、はたまた、会社を立ち上げて社長になるのかわかりませんが、もう、どんな道を選んだとしても、幸せになる自信があります♪

こう言えるようになるほど、これまでの毎日が本当に濃い時間だったなぁと思います。

これからも、誰かに喜んでもらえる仕事をたくさんして、私のカメラや写真を通して、幸せな気分になってくれる人をたくさん増やしていきたいなぁと思います。

 

【無料】スマホでも

プロ顔負けの写真が撮れるようになる方法!!


は、スマホ一台で
一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できてしまう
ことを
ご存知でしょうか??

写真の知識がゼロの主婦から
ガラケーしか触ったことがない
機械音痴の61歳
の受講生が

周りから賞賛の嵐が殺到するほどの
感動的な写真
が撮れるようになった

マル秘撮影術
今だけ完全無料公開!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
カメラマン つぅ
都築加奈恵(つづき かなえ)1983年大阪府生まれ。 カメラマン 元実業団のソフトボール選手。 主婦、OL、女性起業家、、など 「全ての女性をシンデレラストーリーに導くカメラマン」として、 プロフィール写真やヌード撮影、七五三撮影・セミナー・イベント撮影などポートレート中心の撮影を行う。
詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロフィール写真家 つぅ  , 2018 All Rights Reserved.