新LP

 

 

 

 

 

 

 

before

after

before

after

before

after
before

after

before

after









いかがでしょうか?

「え!本当にスマホ一つで
こんなに綺麗な写真が撮れてしまうの!?」

とあなたは心の中で驚いていることと思います。

このように、スマホ一台一眼レフで撮影したかのような
写真を撮ること成功したのは

実は、“写真を撮る際の
ほんのちょっとした意識の使い方の違い”
にあるんです。

その秘密を、今回こっそり内緒で公開しているので、
スマホ一台でどんなに写真下手な人でも
プロ顔負けの写真
が撮れてしまう

再現性100%撮影ノウハウ
あなたも今すぐ手に入れてみてください!

 

いかがでしょうか?

「え!本当にスマホ一つで
こんなに綺麗な写真が
撮れてしまうの!?」

とあなたは心の中で
驚いていることと思います。

このように、
スマホ一台一眼レフ
撮影したような写真を
撮ること
成功したのは

実は、写真を撮る際の
”ほんのちょっとした
意識の使い方の違い”
にあるんです。

その秘密を今回こっそり内緒で
公開しているのでスマホ一台
どんなに写真下手な人でも


プロ顔負けの写真
が撮れてしまう
再現性100%撮影ノウハウ
あなたも今すぐ手に入れてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでに私がこの撮影術を教えた方の
ほんの一部をご紹介したいと思います。

 

スマホ・iPhone一台

一眼レフカメラ撮影したような

プロ顔負け写真

撮影できる方法”完全無料”

こちらからお受け取りください。

(この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください)

スマホ一台一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できる方法”を
完全無料でこちらからお受け取りください。

(この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください)

写真との出会いで、私の人生は明るく豊かなものへと変化していきました

じめまして、
都築加奈恵(つづきかなえ)と申します。

私は現在、子育て中の写真好きのママ
InstagramなどのSNSでもっとおしゃれな写真を
UPしたいと思っている女性の方たちに向けて

スマホでもプロ顔負けの写真が撮れる
フォトレッスンを開催しています。

このほかにもベストセラー作家の方や
著者の方の出版記念イベント撮影
大きなセミナー・イベント撮影に携わらせていただいています。

このように、今でこそ胸をはって
カメラマンとして活動していると言えますが、




かつては、夢も希望もない苦しい生活をしていました。


は、私は27才まで
ソフトボールの実業団チームで活動していました。

高校では全国大会で準優勝するなど、
順風満帆な日々を送っていましたが、
実業団に入って人生で大きな挫折を味わいます。

オリンピック選手を目指していましたが、
結局、芽が出ず、オリンピック選手になる

夢は破れ去りました・・・

の後、当時唯一興味のあった
「整体」の学校に通いはじめました。

卒業後、すぐに開業するも、経営難に陥り、

人生二度目の
挫折を味わいます・・・

何をやってもうまくいかない自分に
心から嫌気がさしていた人生を送っていました。

すが、
とあるきっかけで、
カメラマンと出会い、
写真の素晴らしさを知り、
カメラマンになる決意をしました。

その後、私は、
撮影依頼をいただければ何処へでも撮りに出かけました。

気づいたら、
博多、名古屋、大阪、神戸、横浜、東京など、

全国各地で撮影依頼
いただくようになりました。

そこで撮影した写真がまた評判を呼び、
今度は、大きなセミナーや1000人以上が集まる
イベントでの撮影依頼
が舞い込んできました。

様々な著者の方が主催する
出版記念イベント企業のHPの撮影依頼など、
活動の幅がどんどん広がって行ったのです。

挙げればもっと出てきますが、
今では自分の好きなことを仕事にして、
自分に圧倒的な自信を持つことができ、
毎日ワクワクした楽しい生活を送っています。

そんな経験から
あなたにお伝えしたいことがあります!

 

あるほんのちょっとのコツさえつかめば、誰でも写真はうまくなれます!

一時は何をやってもうまくいかない自分の人生に嫌気がさしていました。でも、写真を撮り始めたことでとても気分転換になり、
カメラを持って夢中でシャッターを切ってる時間がとても楽しくて
嫌なこともいつの間にか忘れていました。

何をやってもうまくいかないと落ち込んでた時に
写真と出会ってから写真が大好きになり、周りの友達からも自分が撮った写真が褒められるようにまでなったので、

その感動は人一倍大きなものでした。

なので、昔の私のように、

『何をやってもうまくいかず、
人生がつまらないと感じている人はもちろん、その他にも

「もっと写真がうまくなれたらいいなぁ」
「スマホでオシャレな写真が撮れるようになりたい!!」

と思っている人に写真の撮り方を通して、
写真の楽しさやおもしろさをもっと伝えていきたい!』

 

そう思い、

機械音痴で写真がうまく撮れないと悩んでいる方
我が子の写真がもっと可愛く撮れるようになりたいと思っている方

その他にも、InstagramなどのSNSにUPする写真が
もっと見栄えよくなったらいいなと思っている方に向けて、

「スマホ撮影でも、簡単に一眼レフで撮ったかのような写真が撮れるようになるよ!」

ということを伝えたいと思い、これまで累計100人以上の方に
”スマホでもプロ顔負けの写真が撮れる撮影方法”を指導してきました。

そしてその結果、

  • 子供の写真が可愛く撮れるようになって、ママ友から絶賛された
  • SNSでの「いいね」の数がいつもに比べて3倍以上になった
  • いままでパッとしない写真ばかりだったのが納得の一枚が撮れるようになった
  • スマホで写真を撮り始めたら楽しくなって新しい趣味できた

といった、写真がうまくなる前と比べたら大きな変化を手にすることができています。なので、もしあなたが

センスのあるおしゃれな写真が撮れるようになったらいいな」

「子供の可愛い写真が自分の手で撮れるようになれたらいいな^^」

「スマホでサクッと友達がびっくりするような写真撮りたいな」

と少しでも思っているのであれば、お世辞にもうまいと言えない写真を撮っていた普通の人が、スマホ一台一眼レフカメラで撮影したようなプロ顔負けの写真を撮れるようになったのかについて包み隠さず公開しているのでこちらからお受け取りください^^

 

スマホ・iPhone一台

一眼レフカメラ撮影したような

プロ顔負け写真

撮影できる方法”完全無料”

こちらからお受け取りください。

(この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください)

じめまして、
都築加奈恵(つづきかなえ)と申します。

私は現在、子育て中の写真好きのママInstagramなどのSNSでもっとおしゃれな写真をUPしたいと思っている女性の方たちに向けて

スマホでもプロ顔負けの写真が撮れる
フォトレッスンを開催しています。

このほかにもベストセラー作家の方や著者の方の出版記念イベント撮影大きなセミナー・イベント撮影に携わらせていただいています。

このように、今でこそ胸をはってカメラマンとして活動していると言えますが、

は、私は27才までソフトボールの実業団チームで活動していました。

高校では全国大会で準優勝するなど、順風満帆な日々を送っていましたが、実業団に入って人生で大きな挫折を味わいます。

オリンピック選手を目指していましたが、結局、芽が出ず、オリンピック選手になる夢は破れ去りました・・・

の後、当時唯一興味のあった「整体」の学校に通いはじめました。

卒業後、すぐに開業するも経営難に陥り、人生二度目の挫折を味わいます・・・

何をやってもうまくいかない自分に心から嫌気がさしていた人生を送っていました。

ですが、とあるきっかけで、カメラマンと出会い、写真の素晴らしさを知り、カメラマンになる決意をしました。


その後、私は、撮影依頼をいただければ何処へでも撮りに出かけました。

気づいたら、博多、名古屋、大阪、神戸、横浜、東京など、全国各地で撮影依頼をいただくようになりました。

そこで撮影した写真がまた評判を呼び、今度は、大きなセミナーや1000人以上が集まるイベントでの撮影依頼が舞い込んできました。

様々な著者の方が主催する出版記念イベント企業のHPの撮影依頼など、活動の幅がどんどん広がって行ったのです。

挙げればもっと出てきますが、今では自分の好きなことを仕事にして、自分に圧倒的な自信を持つことができ、毎日ワクワクした楽しい生活を送っています。

そんな経験からあなたにお伝えしたいことがあります!


一時は何をやってもうまくいかない自分の人生に嫌気がさしていました。

でも、写真を撮り始めたことでとても気分転換になりカメラを持って夢中でシャッターを切ってる時間がとても楽しくて嫌なこともいつの間にか忘れていました。

何をやってもうまくいかないと落ち込んでた時に写真と出会ってから写真が大好きになり、周りの友達からも自分が撮った写真が褒められるようにまでなったので、その感動は人一倍大きなものでした。

なので、昔の私のように、『何をやってもうまくいかず、人生がつまらないと感じている人はもちろん、その他にも

「もっと写真がうまくなれたらいいなぁ」
「スマホでオシャレな写真が撮れるようになりたい!!」

と思っている人に写真の撮り方を通して、写真の楽しさやおもしろさをもっと伝えていきたい!』

そう思い、

  • 機械音痴で写真がうまく撮れないと悩んでいる方
  • 我が子の写真がもっと可愛く撮れるようになりたいと思っている方
  • InstagramなどのSNSにUPする写真がもっと見栄えよくなったらいいなと思っている方

に向けて、

「スマホ撮影でも、簡単に一眼レフで撮ったかのような写真が撮れるようになるよ!」

ということを伝えたいと思い、これまで累計100人以上の方に”スマホでもプロ顔負けの写真が撮れる撮影方法”を指導してきました。

そしてその結果、

  • 子供の写真が可愛く撮れるようになって、ママ友から絶賛された
  • SNSでの「いいね」の数がいつもに比べて3倍以上になった
  • いままでパッとしない写真ばかりだったのが納得の一枚が撮れるようになった
  • スマホで写真を撮り始めたら楽しくなって新しい趣味できた

といった、写真がうまくなる前と比べたら大きな変化を手にすることができています。

なので、もしあなたが

センスのあるおしゃれな写真が撮れるようになったらいいな」

「子供の可愛い写真が自分の手で撮れるようになれたらいいな^^」

「スマホでサクッと友達がびっくりするような写真撮りたいな」

と少しでも思っているのであれば、お世辞にもうまいと言えない写真を撮っていた普通の人が、

スマホ一台一眼レフカメラで撮影したようなプロ顔負けの写真を撮れるようになったのかについて包み隠さず公開しているのでこちらからお受け取りください^^

どうすれば簡単にキレイな写真が撮れるようになれるのか?

結局のところ、あなたが一番知りたい情報は
この情報ではないでしょうか?

そして、私自身、100人以上教えてきた経験上、
絶対に言えることが一つだけあります。

それは、

写真がうまくなるためには、
写真を撮る際に
ほんのちょっとだけ
意識の使い方を考える必要がある

ということなんです。

 

確かに、巷の写真教室やセミナーで言われている
写真の撮り方テクニックや技術も大事です。

高いお金をかけて高性能なカメラレンズを買うことで表現の幅が広がり写真が変わることも事実です。

それはもっともなのですが、
豊富なテクニックや技術があるとしても、
それを使いこなせないと意味がありませんし、

プロのカメラマンになるわけでもないのに、
そう簡単に高価なカメラを買うわけにもいきませんよね。

 

仮にどんなに高性能なカメラやレンズを買っても、
撮りたい瞬間にシャッターを押すのはあなた自身です。

どんなにカメラがすごくても、
カメラが最高の瞬間を察知して
自動でシャッターを押してくれるものではありません。

テクニックや技術をいくら知っていたとしても、
それを使いこなすあなた自身が

本当にいいタイミングでシャッターを押せないと
宝の持ち腐れになってしまいます・・・

さらには、高いお金をかけて、
せっかくカメラを買ったのに使いこなせなくて、
部屋のすみでホコリを被って眠っている・・・

なんてことにもなり兼ねません。(本当にこう言う人多いですよね・・・)

なので、
たくさんのテクニック技術を持っているとしても、

「いい写真」が撮れるとは限らないですし、

お金をいくらかけても
シャッターチャンスに気づけなければ
結局いい写真は撮れないのです。

そこで、結局、写真がうまくなるためには
なにが必要なのかというと・・・

 

写真を撮る際にほんのちょっとだけ意識の使い方を変える必要がある

ということなのです。

私たちは普段、
たくさんのものや情報に触れています。

これらのすべてを認識していたら、
脳が疲れてしまうので、

普段私たちの脳は
「意識したものだけ」を選び出しています。

なので、実際にはたくさんあるんだけど、
意識しないものは見えていない状態で
生活しています。

「カラーバス効果」はご存知でしょうか?

どんな効果かというと、

「意識していると、それに関係する情報が自然と自分のところに舞い込んでくるようになる」というものです。

例えば、「新しいiPhoneに変えたいなぁ」と思うと、やたらと新しいiPhoneに関する情報が目につく経験はありませんか?

意識をiPhoneに向けるだけでその情報が目に入ってくるのです。

 

つまり「いい写真」を撮ろうと思ったら、

きちんとあることを意識しないと、
それ自体が「ない」ものとして脳では処理させれてしまうので、
「見えない」と言うことが起こってしまうのです。

写真がうまい人たちはすでにこの事実を知っている人が多く、
常に自分が撮りたいものに対して、
”ほんのちょっとあることを意識”して写真を撮っています。

正しい意識の使い方を普段から行なっていることで、
常にシャッターチャンスを逃さない準備ができているのです。

なので、

写真を撮る際に”ほんのちょっとあること”を「意識」するのとしないのとでは
大きな「差」
が出てしまいます。

なぜなら、写真がうまい人たちは一枚の写真を撮るのに、
”あることを意識”して写真を撮っているのに対して、

ただなんとなく写真を撮っている人とでは
「差」が出てしまうのは当然ですよね?

先ほども説明した通り、

人間は「意識をしないと見えないもの」ってたくさんあります。

写真がうまい人と下手な人の差は、結局のところ、

「そのちょっとしたことを意識して撮っているか?何も考えずに撮っているか?」

に集約されるのです。

このことから、写真がうまくなるためには、
ちょっとした意識の使い方にあり、それを知らない状態で、いくらテクニックや技術を学んでもそれを生かす機会すら恵まれないということが言えます。

いくら写真の撮り方やテクニックを学んだところで
写真の本質的なところを理解していないと、
本当の意味で写真がうまくなることができないのです。

ですが、現状、

 

 

ほとんどの人がこの事実を知りません。

写真がうまくなるには、
「何か特別なすごいテクニックがあるに違いない!」
思い込んでいる人がほとんどです。

だから、楽に簡単にうまくなりそうなテクニックはないかと探してみたり、高性能なカメラを買えば「いい写真」が撮れるだろうと、
よくカメラの使い方を知らないまま、高いお金をかけてカメラを買ってしまう人がたくさんいます。

このようなことが当たり前に起こっているのが現状なので、
ほんのちょっとの意識の使い方を知っている方は、
スマホ写真でもプロ顔負けの写真が撮れるようになりますし、

何も考えずに写真を撮っている人は、なかなか自分が納得いく写真が撮れないまま一向に上達しないという悪循環になってしまいます。

他にも、

写真がうまくなるためには、膨大な知識センス必要なんじゃないの?

そう思っている人も多いと思います。

確かに一眼レフやミラーレスの場合はカメラの説明書だけで、
特に女性の場合「難しいそう」と感じる人が多いと思います。

私なんて、もう説明書が出てきた時点で、読む気が失せるタイプなので、
絶対に説明書なんて読めないし、読んだとしても頭に一切入ってきません・・・

こんな風に「カメラって難しそう・・・」という
イメージが先行しているばかりに、

「写真をうまく撮るにはきっと膨大な知識が必要なんじゃないか?」

そう勘違いしてしまっているのかもしれませんね。

しかし、スマホの場合ですと操作としては、
一眼レフやミラーレスのように、
F値、ISO、シャッタースピードの関係を覚えて・・・
なんてことはもちろん必要ありませんし、

あなたが普段スマホのシャッターボタンを押して、
写真を撮っている操作と全く変わりません。

このように今回私がお伝えする撮影方法には難しい操作は一切ありません。

 

それから、

「そもそも写真を撮るセンスがないしな・・・」

と諦めている方も多いと思うのですが、

写真を撮るのに”センス”が必要だと言うのは大きな誤解です。

そもそも写真の撮り方を学校教育の中で習うことはありませんし、
普段の生活の中で写真の撮り方を学ぶ機会ってないですよね。

そのため、写真をうまく撮るには”センスが必要だ”と思い込んでるんだと思いますが、

ただ正しい撮り方を知らないだけだということを忘れないで欲しいです。

写真の撮り方を知らないのですから、うまく写真が撮れなくていいのです。

知らないものは出来なくて当然です!あとは、写真の撮り方を知ればいいのです^^

もし、あなたが「もっとスマホ写真がうまくなりたい!」「もっと写真を撮ることを楽しみたい!」と少しでも思っているなら、

私からの無料プレゼントを受け取って実践してみてください^^

 

一日でも早く、正しい写真の撮り方を覚えて、
好きな時にいつでも最高の一枚をあなたの手で撮りませんか?

こうしてる間にもあなたの周りには
いくつものシャッターチャンスが訪れています。

同じ場面にいても「良い写真」を撮る人もいれば、
いまいちパッとしない写真を撮る人がいますよね?

何度も言いますが、それはちょっとした意識の「差」で生まれているのです。

それを今回ここまで読んでくれたあなたにお伝えしたいのです。

どうせ同じ写真を撮るなら良い写真を撮って
キレイな形で思い出を残しておきたいですよね。

撮るたびに最高の一枚が撮れるようになると
それだけで楽しくワクワクして、どんどん写真が撮るのが楽しくなります^^

もちろん、みんなからの反応も全く変わってきますよ!!!

今回の無料プレゼントの中から好きなだけ
写真上達ノウハウを盗み取り、写真の腕を磨いていってください。

今回の無料プレゼントを見れば、
写真がうまい人はどんなテクニックを使い、
どのような考え方や行動をしているのか、すぐに分かってもらえると思います。

是非、楽しみにしておいてください。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
そして、あなたとお会いできることを心から楽しみにしています。

それではまた無料プレゼントでお会いしましょう!

スマホ・iPhone一台

一眼レフカメラ撮影したような

プロ顔負け写真

撮影できる方法”完全無料”

こちらからお受け取りください。

(この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください)

スマホ一台一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できる方法”を
完全無料でこちらからお受け取りください。

(この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください)

 

結局のところ、あなたが一番知りたい情報はこの情報ではないでしょうか?

そして、私自身、100人以上教えてきた経験上、絶対に言えることが一つだけあります。

それは、写真がうまくなるためには、写真を撮る際にほんのちょっとだけ意識の使い方を考える必要があるということなんです。

確かに、巷の写真教室やセミナーで言われている写真の撮り方テクニックや技術も大事です。

高いお金をかけて高性能なカメラレンズを買うことで表現の幅が広がり写真が変わることも事実です。

それはもっともなのですが豊富なテクニックや技術があるとしてもそれを使いこなせないと意味がありませんし、

プロのカメラマンになるわけでもないのに、そう簡単に高価なカメラを買うわけにもいきませんよね。

仮にどんなに高性能なカメラやレンズを買っても、撮りたい瞬間にシャッターを押すのはあなた自身です。

どんなにカメラがすごくても、カメラが最高の瞬間を察知して自動でシャッターを押してくれるものではありません。

テクニックや技術をいくら知っていたとしても、それを使いこなすあなた自身が本当にいいタイミングでシャッターを押せないと宝の持ち腐れになってしまいます・・・

さらには、高いお金をかけて、せっかくカメラを買ったのに使いこなせなくて、部屋のすみでホコリを被って眠っている・・・

なんてことにもなり兼ねません。(本当にこう言う人多いですよね・・・)

なので、たくさんのテクニック技術を持っているとしても、「いい写真」が撮れるとは限らないですし、お金をいくらかけてもシャッターチャンスに気づけなければ結局いい写真は撮れないのです。

そこで、結局、写真がうまくなるためにはなにが必要なのかというと・・・


ということなのです。

私たちは普段、たくさんのものや情報に触れています。

これらのすべてを認識していたら脳が疲れてしまうので普段私たちの脳は「意識したものだけ」を選び出しています。

なので、実際にはたくさんあるんだけど意識しないものは見えていない状態で生活しています。

「カラーバス効果」はご存知でしょうか?

どんな効果かというと、「意識していると、それに関係する情報が自然と自分のところに舞い込んでくるようになる」というものです。

例えば、「新しいiPhoneに変えたいなぁ」と思うと、やたらと新しいiPhoneに関する情報が目につく経験はありませんか?

意識をiPhoneに向けるだけでその情報が目に入ってくるのです。

つまり「いい写真」を撮ろうと思ったら、きちんとあることを意識しないとそれ自体が「ない」ものとして脳では処理させれてしまうので、「見えない」と言うことが起こってしまうのです。

写真がうまい人たちはすでにこの事実を知っている人が多く、常に自分が撮りたいものに対して、”ほんのちょっとあることを意識”して写真を撮っています。

正しい意識の使い方を普段から行なっていることで、常にシャッターチャンスを逃さない準備ができているのです。

なので、

なぜなら、写真がうまい人たちは一枚の写真を撮るのに、”あることを意識”して写真を撮っているのに対して、

ただなんとなく写真を撮っている人とでは「差」が出てしまうのは当然ですよね?

先ほども説明した通り、人間は「意識をしないと見えないもの」ってたくさんあります。

写真がうまい人と下手な人の差は、結局のところ、「そのちょっとしたことを意識して撮っているか?何も考えずに撮っているか?」に集約されるのです。

このことから、写真がうまくなるためには、
ちょっとした意識の使い方にあり、それを知らない状態で、いくらテクニックや技術を学んでもそれを生かす機会すら恵まれないということが言えます。

いくら写真の撮り方やテクニックを学んだところで写真の本質的なところを理解していないと、本当の意味で写真がうまくなることができないのです。

ですが、現状、

写真がうまくなるには、

「何か特別なすごいテクニックがあるに違いない!」思い込んでいる人がほとんどです。

だから、楽に簡単にうまくなりそうなテクニックはないかと探してみたり、高性能なカメラを買えば「いい写真」が撮れるだろうと、よくカメラの使い方を知らないまま、高いお金をかけてカメラを買ってしまう人がたくさんいます。

このようなことが当たり前に起こっているのが現状なので、ほんのちょっとの意識の使い方を知っている方は、スマホ写真でもプロ顔負けの写真が撮れるようになりますし、何も考えずに写真を撮っている人は、なかなか自分が納得いく写真が撮れないまま一向に上達しないという悪循環になってしまいます。

他にも、

そう思っている人も多いと思います。

確かに一眼レフやミラーレスの場合はカメラの説明書だけで、特に女性の場合「難しいそう」と感じる人が多いと思います。

私なんて、もう説明書が出てきた時点で、読む気が失せるタイプなので、絶対に説明書なんて読めないし、読んだとしても頭に一切入ってきません・・・

こんな風に「カメラって難しそう・・・」というイメージが先行しているばかりに、「写真をうまく撮るにはきっと膨大な知識が必要なんじゃないか?」そう勘違いしてしまっているのかもしれませんね。

しかし、スマホの場合ですと操作としては、一眼レフやミラーレスのように、F値、ISO、シャッタースピードの関係を覚えて・・・なんてことはもちろん必要ありませんし、

あなたが普段スマホのシャッターボタンを押して、写真を撮っている操作と全く変わりません。

このように今回私がお伝えする撮影方法には難しい操作は一切ありません。

それから、

「そもそも写真を撮るセンスがないしな・・・」

と諦めている方も多いと思うのですが、写真を撮るのに”センス”が必要だと言うのは大きな誤解です。

そもそも写真の撮り方を学校教育の中で習うことはありませんし、普段の生活の中で写真の撮り方を学ぶ機会ってないですよね。

そのため、写真をうまく撮るには”センスが必要だ”と思い込んでるんだと思いますが、ただ正しい撮り方を知らないだけだということを忘れないで欲しいです。

写真の撮り方を知らないのですから、うまく写真が撮れなくていいのです。

知らないものは出来なくて当然です!

あとは、写真の撮り方を知ればいいのです^^

もし、あなたが

「もっとスマホ写真がうまくなりたい!」
「もっと写真を撮ることを楽しみたい!」

と少しでも思っているなら、私からの無料プレゼントを受け取って実践してみてください^^

こうしてる間にもあなたの周りにはいくつものシャッターチャンスが訪れています。

同じ場面にいても「良い写真」を撮る人もいれば、いまいちパッとしない写真を撮る人がいますよね?

何度も言いますが、それはちょっとした意識の「差」で生まれているのです。

それを今回ここまで読んでくれたあなたにお伝えしたいのです。

どうせ同じ写真を撮るなら良い写真を撮ってキレイな形で思い出を残しておきたいですよね。

撮るたびに最高の一枚が撮れるようになるとそれだけで楽しくワクワクして、どんどん写真が撮るのが楽しくなります^^

もちろん、みんなからの反応も全く変わってきますよ!!!

今回の無料プレゼントの中から好きなだけ写真上達ノウハウを盗み取り、写真の腕を磨いていってください。

今回の無料プレゼントを見れば、写真がうまい人はどんなテクニックを使い、どのような考え方や行動をしているのか、すぐに分かってもらえると思います。

是非、楽しみにしておいてください。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

そして、あなたとお会いできることを心から楽しみにしています。

それではまた無料プレゼントでお会いしましょう!

スマホ一台一眼レフで撮影したような
プロ顔負けの写真が撮影できる方法”を
完全無料でこちらからお受け取りください。

(この登録後のアドレスは本プログラムの規約に沿って厳重に管理します。
安心してご登録ください)

Copyright© カメラマン つぅ , 2018 All Rights Reserved.